モデラーの夢が実現

スロー走行、サウンド、精巧なディテール、巧みなウエザリング
しかし、
リアリティを追及するなら、自動連結、解放ができないと・・・
Smart Coupler
線路のどこでも、特別な仕組みは必要なく、リモートで車両を切離しできます。
もちろん、自動連結もできます。

  Kadee®のScale Headを加工していますので、リアリティのある形や機能はKadee®Couplerと同じです。つまり、今までのマグネット方式と同じ使い方ができますので、ためらいなく導入して頂けます。Kadee®Couplerの使用にあたりKadee社からライセンス許可を得ています。

  カプラーポケットも、Kadee®No5と同じです。取り付けに大きなスペースは必要ありません。工場で組み立て済で出荷します。取り付けはネジ1本です。あとはDCCデコーダにつなげるだけです。

スムーズな動きをご覧ください

※Smart CouplerはDCCのファンクションを使いリモートで操作できます。※Smart Coupler専用のDCCファンクションデコーダを同時に販売します。

・この専用デコーダで2個のカプラーを動かすことができます。

​・既存のデコーダと併用できます。

・機関車の進行方向を自動的に認識し、必要な側のカプラーを動作させます。

 

Uncoupling 

Delayed Uncoupling

Sound を楽しむ  

Smart Coupler® 製品概要
  • Kadee®Scale Head Whisker®Couplersを使用。Kadee®Couplerの使用にあたりKadee社(Kadee Quality Products Co. )からライセンス許可を得ています 

  • Kadee®カプラーの機能(自動連結、マグネットを使った解放や突放)はそのまま利用できます

  • カプラーポケットのサイズは 8×3×10mm (Kadee®#242Gear Box と同じ)で、取り付けはネジ一つ(ネジは別にお買い求めください)

  • DCCのファンクションに接続し、オンで解放し、自動的に閉じます

  • カプラーポケット内部に特別な仕組みがあり、スムーズな動作と確実な解放を実現します

  • トリップピンは切り取りできます。機関車のスノープロイを邪魔しません。切り取った場合、マグネットを使った解放操作は行えません。

  • 相手のカプラーは、Kadee®Scale Head Whisker®Couplersに限定されます。

  • 専用デコーダとカプラーの接続方法は図1を参照してください。

  • ESUデコーダ使用の場合、専用デコーダは不要です。直接ESUデコーダに接続できます。図2を参照してください。 

さらに

ESUデコーダ(lokpilot,loksound V4、V5)を使うと自動アンカプリングが実現できます。ファンクションボタン一つで、押し込み~カプラー操作~前進が自動的に動作します。​(下記動画を参照)

Smart Coupler® 専用デコーダ製品概要
  • Smart Coupler®専用のDCCファンクションデコーダです。

  • 解放動作は任意のファンクションにマッピング可能(CV9でFN0~FN28を指定)

  • 前後2個のカプラーを1個のデコーダで操作できます。

  • ​機関車の進行方向を自動的に判別しているので、ファンクションボタン一つで操作できます

  • カプラーヘッドの開きをチューニングできます。

  • 各種のDCCメーカに合わせて電圧を自動的に制御します。

Smart Coupler® の接続方法

Smart Coupler®とDCCデコーダの接続方法を示します。

図1は、Smart Coupler専用デコーダを利用する場合です。(#1000)

  • 専用デコーダの場合、必要なファンクションボタンは1個のみです(進行方向を自動識別)

  • 専用デコーダは各種のコマンドステーションに対応しています。

図2はESUデコーダを使用した場合です。

​図1

ESU

​図2

Smart Coupler® の取付方法

Smart Coupler®の取付や交換を簡単にするためのラグ板​です。

​カプラーに付属しています。

製品一覧

ニュースレターをご希望の場合、下記にお申し込みください。​​

お問い合わせ/お申し込み